×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

TOEFL100点取るための解法・勉強法

スピーキングの本当に簡単な対策

 

 

 

 

TOEFLテストの4つのセクションの中でも日本人がダントツで苦手とするのがスピーキングセクション。

 

 

これはなぜか?

 

 

答えはアウトプットの機会が少なすぎることにあります。

 

 

皆さんは当たり前のように日本語を話すことができていますよね。

 

 

それは莫大量のな日本語を聞いて、莫大な量の日本語を話してきたに他なりません。

 

 

じゃあ、英語を話すにはどうしたらいいのか?

 

 

日本語と同じことをすれば良いのです。

 

 

英語を日常的に話すことができるようになるために必要な時間は一般的に500時間程度。

 

 

これだけの時間英語をインプットし、アウトプットするのです。

 

 

ここで大事なのはこの2つの割合。

 

 

インプット<<<<<アウトプットを意識してください。

 

 

つまり、多くの量の英語を話すのです。

 

 

 

その機会がない!!

 

 

ないなら作りましょう。

 

 

外国人の友達を作ることはこの時代、SNSを使うこともできますし、国際交流パーティーなんかも開催されています。

 

 

私がよく利用するのは、Why not?というイベントです。

 

 

 

他にもスカイプで英会話を習うことができるものも非常に多くあります。

 

 

ここでは私が利用した中で高いコストパフォーマンスとサービスだと感じたものとその評判が書かれたサイトを紹介します。

 

 

スカイプ英会話

 

 

 

 

このように英語をアウトプットする機会を増やすだけでもスピーキングセクションの攻略になってきます。


リーディングは全て読むな! 内容一致問題とスキャニング・スキミング スピーキングの本当に簡単な対策 リスニングはシャドーイングで慣らせ!